プロフィール
一言:毎月第一第三木曜日の夜7時から定例会を国立市のスペースFで行っています。第一木曜日を自助活動、第三を会議の日としています。子どもに会えない当事者のみの会です。

※連絡先 186−0004 国立市中3−11−6スペースF内
※電話・FAX 042−573−4010(スペースF)

にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村にほんブログ村 家族ブログ 親子引き離しへ
にほんブログ村

2010年09月23日

「たいせつなもの」出版記念会

たいせつなもの 出版記念会

2007年、夫の急死によって
なるさわまちこさんと
9人の子どもが残されました
なるさわさんの妹は
離婚後に子どもに会いに行き
そのまま帰らぬ人となりました
彼女は残された甥と姪に会うために
引き取りの裁判をしましたが
願いはかないませんでした
いっしょに暮らす9人の子どもと
遠く離れて会えない2人の子どもと
そしてたくさんの子どもたちに伝えたい
「たいせつなもの」
そんな思いのつまった絵本です

たいせつなもの
なるさわまちこ著・共創デザインラボ製作
A6判・19ページ
定価 700円(税込み)
発行 共同親権運動ネットワーク
〒160−0023
東京都新宿区西新宿6−12−4コイトビル3F
TEL 03−5909−7753
FAX 03−5909−7763
メール info@kyodosinken.com
本の売上げは親子が親子のままでいられるために
離婚後の共同親権・共同養育を実現する活動に用いられます

『たいせつなもの』出版記念会

いっしょに伝えたい9人の子どもと、離婚で会えなくなった妹の子とともに子どもたちに伝えたい思い。
著者のなるさわまちこさんが語ります。

【日 時】9月23日(木)午後6時〜8時

【場 所】カフェ・ひょうたん島

【参加費】1800円(絵本、軽食付) 参加人数を把握するため、なるべく事前にご連絡ください

【共 催】「たいせつなもの」を伝える会
&くにたち子どもとの交流を求める親の会
*子どもに会いたいけどなかなか会えない親のグループです。親子が親子でいられるための活動をしています

【連絡先】TEL/FAX 03−5909−7753(「たいせつなもの」を伝える会)
posted by 国立さくら at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

9・16の定例会はナベ

昨日の東京は大雨でした。雨にもめげずスペースFにたどりついたのは8人、メニューは今季初のお鍋でした。味噌と生姜の味付けが美味でした。

活動的にも、各個人的にもいろいろな動きがあって、話題もいろいろでした。

posted by 国立さくら at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

9・2の自助の会

第一木曜日の夜は、定例の自助の会です。

参加者は10人、初参加の女性当事者がいらっしゃったのでその方のお話に時間を使いました。
9.3kunitachi1.gif

9.3goyachamplu.gif

9.3tomatoyaki.gif






夕食のメニューは、餃子(沢山)ゴーヤチャンプルー、プチトマトのベーコン巻き、串焼きミョウガのみそ焼きなどでした。





posted by 国立さくら at 13:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。